moment 〜趣味趣向雨霰〜

TwitterやInstagramでは収まりきらない趣味趣向に関する雑観を吐露する自己満ブログ

〜Mr.Childrenを継ぐ者〜 Official髭男dism

 自分の中での好きな男性アーティストは1位はMr.Children(以後ミスチル)が殿堂入りしていて、2位にBUMP OF  CHICKEN(以後バンプ)が続いてるんですよ。んで3位以降に関しては正直なところ五十歩百歩ってな感じだったんですが・・・3位に食らい付く、いや、2位の座をバンプから踏んだくる勢いであるバンドの存在が急上昇してるんです。

 

Official髭男dism

 

 ふざけたバンド名とは裏腹にデビューして3年しか経っていないのに圧倒的貫禄を見せつけてくる存在。んで自分が好きなメロディーをいちいち奏でてくるの。この人たち。

「I LOVE...」「Cry Baby」「イエスタデイ」「Laughter」・・・

「こんな曲誰か作ってくれねぇかな」という願望を悉く叶えてくれる存在。

 

 まぁハマり出したのはついこの前からなんですけど、正直なところバンド名で敬遠してた部分あったんですよ。結成する時にもう少し捻れやって。「「official髭男dism」ってなんやねん。もうちょいマシな候補あったやろがい」ってなってたんです。

 

んでしばらく髭男には目もくれずに耳が擦り切れるくらいミスチルを聴き、アクセントにバンプを聴く。そんなミュージックライフを過ごしていたんです。

 

そんな日々が続いたあくる日に、Youtubeでまたミスチルのライブ映像やら漁ってたら、やっぱりおすすめに出てくるんです。髭男が。

たまたまその時の自分は食わず嫌いならぬ聴かず嫌いをせずに

 

「聴いてみるか」

 

っつって公開されたばかりの「Cry Baby」を聴いてみたんですよ。

 

震えたわ。

 

 バンド名とかもうどうでも良くなったわ。馬鹿馬鹿しい。捻るな。そのままでいろ。official髭男dismで完成されているわ。

 

 そもそもバンド名にケチ付けるならMr.Childrenも意味不明だしな。ミスターなチルドレンってなんやねん。BUMP OF CHICKENとか直訳したら「弱者の逆襲」だぜ。ポケモンコラボで「アカシア」リリースした時に海外勢がバンド名に首捻ってたの知ってんだぞ。

 

 

 

 

そんなわけで名前で判断しようとする己の聴かず嫌いを呪いながら淡々と会社の帰りに車の中で大音量で髭男を流す日々を過ごすことになったのでした。